ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
症状や悩みに合わせて作ってくれる! 犬&猫の手作りご飯

キャットフードの添加物ってどうなの?

ペットショップやホームセンターでは、いろいろな種類のキャットフードが販売されているよ。でも、含まれている成分って産地や原料によって値段はピンキリなんだ。ここでは、キャットフードに含まれる主な添加物を紹介するよ。

キャットフードに用いられる主な添加物

キャットフードの添加物について

エトキシキン

エトキシキンはとても強い抗酸化作力を持った添加物だよ。防腐力が高く安価だから、家畜やペットの飼料添加物として世界中で使用されているんだ。

毒性が強いから人間用の食品の使用は禁止されているんだって。家畜や一部の魚の飼料への添加だけは認められているものの、体内に残留するエトキシキンの量は厳しく規制されているよ。

人間の食材への許容残留量は1ppmに対して、キャットフードへのエトキシキン添加許容量は150ppmなんだ。人間がダメで猫は大丈夫なわけがないよね。

成分表で確認したいところだけど、原材料が5%以下は表示義務がないんだ。全成分が表記されているものやエトキシキン不使用と記載しているものを選べば大丈夫だよ。

亜硝酸ナトリウム

亜硝酸ナトリウムはキャットフードの色を良くするための「発色剤」だよ。色素に反応して肉が黒ずむのを防いでくれるんだ。それだけなら「ただの保存料」だけど、実際はとても危険な物質だよ。

亜硝酸ナトリウムを魚卵や魚肉などに含まれているアミンという物質と一緒にすると「ニトロソアミン」という強力な発がん性物質が発生してしまうんだ。猫の大腸がんを引き起こす原因とされているから、成分表を見て亜硝酸ナトリウムが添加されていないものを選んでね。

プロビレングリコール

プロピレングリコールはとても危険な添加物で、「ペットフード安全法」によりキャットフードへの添加が禁止されているよ。キャットフードからは、猫の口に入ることはないので安心してね。

だけど、実験で犬には影響がないことがわかったから、ドックフードには使用禁止にはなっていないんだ…。猫がドックフードを食べてプロピレングリコールを摂取してしまうと、赤血球に異常がでる可能性があるよ。

猫にドックフードを与えないのはもちろん、犬と一緒に飼っている場合は間違って食べさせないように気をつけてね。

ブチルヒドロキシアニソール(BHA)

ブチルヒドロキシアニソール(BHA)は、ガソリンの酸化防止のために作られた化学由来の添加物だよ。300匹のネズミを使った動物実験では、ブチルヒドロキシアニソールに発ガン性が確認されたんだ。

摂取すると呼吸困難や歩行障害、消化器官の出血などの症状が出ることがあるみたい。それなのにペットフード安全法では、定めている基準内であれば使用することができるんだ。

ブチルヒドロキシアニソールが使われたキャットフードを猫が大量に食べてしまうと、甲状腺や膀胱のガンなどになる可能性が高くなってしまうよ。成分表を確認して、なるべく添加されていないキャットフードを選んであげてね。

ブチルヒドロキシトルエン(BHT)

ブチルヒドロキシトルエン(BHT)は、石油の酸化防止のために作られた添加物だよ。キャットフード以外にも、ゴムや接着剤、包装材料などにも使われているんだ。昔は人間が使うマーガリンや食用油などにも添加されていたみたい。

臨床実験で発ガン性やアレルギーなどの原因になる可能性が指摘されてからは、人間の食品には添加されなくなったよ。

ブチルヒドロキシトルエンは亜硝酸ナトリウムと添加されることが多くて、この2つが紫外線を浴びると反応し毒性がさらに強くなるんだって。

ブチルヒドロキシトルエンが含まれているキャットフードを食べた猫は、痩せやすくなったり毛が抜けたりする症状が出るよ。猫に与えてはいけない物質というのは明白だから、添加されてないキャットフードを選んだほうがいいね。

page_top
 
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~