ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
症状や悩みに合わせて作ってくれる! 犬&猫の手作りご飯

犬・猫の糖尿病

ここでは、犬や猫が糖尿病になってしまった時の食事療法として、血糖値コントロールに効く手作りご飯レシピを紹介します。

犬向けレシピはこちら
猫向けレシピはこちら

「犬・猫の糖尿病とは」

糖尿病は、インスリンが働かなくなって血液中の糖分が多くなる病気です。わたし達、犬や猫の糖尿病には、2つのタイプがあります。

1つは、すい臓機能の低下が原因でインスリンが分泌できなくなる「Ⅰ型糖尿病」。もう1つが、すい臓は元気だけど、インスリンが上手く働いてくれない「Ⅱ型糖尿病」です。

わたし達犬と猫さん達では、発症しやすい糖尿病が違います。わたし達犬の場合「Ⅰ型:Ⅱ型=4:1」の割合で発症。猫さん達はその反対、「1:4」の割合でⅡ型が多いんだって。

「糖尿病の原因」

わたし達、犬や猫が糖尿病を発症する原因は、タイプによって違います。「Ⅰ型糖尿病」の場合、遺伝やほかの病気を引き金に、すい臓がインスリンを作れなくなって発症するんだって。インスリンがうまく働かない「Ⅱ型糖尿病」は、食生活や太りすぎ、遺伝が主な原因です。メスの場合は、発情期にホルモンバランスが変化してⅡ型糖尿病になることもあるんだよ。

「糖尿病の症状」

糖尿病になると喉が渇きやすくなって、水をたくさん飲むようになります。そのせいか、おしっこの回数も増えちゃうんです。急に食いしん坊になるのも、糖尿病の特徴だよ。肝臓の働きが悪い場合はお腹がふくれるから、見た目でわかりやすいかもしれません。さらに病気が進むと食欲がなくなって、ダイエットをしていないのに体重が減っちゃうんだって。合併症で、眼球が白くにごる白内障の症状が出ることも…。

わかりにくい病気だからこそ、わたし達が出す小さなサインを見逃さないでくださいね。

「糖尿病の食事管理」

糖尿病になったら、食事に気をつけないといけません。カロリーが多すぎると糖尿病が悪化しちゃうし、少なすぎると倒れちゃいます。食事管理ってバランスが難しいから、獣医さんに一度相談するのがおすすめだよ。食事回数や量、どんなフードがいいのか教えてくれるんだって。最近では、糖尿病用のフードも市販されているみたい。食事管理を根気よく続けていたら、血糖値が安定して糖尿病が良くなっていくから、諦めないことが大切。飼い主さんとの二人三脚(?)で頑張ろう!

糖尿病の犬に食べさせたい手作りご飯レシピ

シェットランドの画像この間、シェットランド仲間のおうちに行ったら、いつもと様子が違うんです。ちょっと痩せて疲れているみたい。

ダイエットに成功したのかな?って思ったら、なんと糖尿病になっちゃったんだって。

血糖値が上がりやすくなるから、ごはんはヒトと同じ1日3回に、ちょっとずつ食べることで血糖値のコントロールをしているみたい。でもすっごくショック…わたしも気をつけないと。

その日、ワン友のご主人様が作ってくれたご飯がとても美味しかったから、みんなに紹介するね。

野菜をたっぷり、血の巡りを良くするリコピンたっぷりのトマトに、食物繊維豊富な白菜。ちょっぴりじゃがいもでお腹も満足。これならわたしも食べたいな。

糖尿病の犬向けご飯

材料

糖尿病の犬向けご飯の材料

  • 白身魚…1切れ
  • トマト…1/2個
  • 大根…60g
  • じゃがいも…中1個
  • 白菜…1枚
 
 

レシピ

野菜はすべてざく切りにする。

鍋に1cmくらいの水を入れ、一口大に切った白身魚を入れ、トマト、じゃがいも、大根、白菜の順に入れて弱火で煮る。

野菜から水が出て全体に火が通ったらできあがり。

糖尿病向け手作りご飯+ニカショウハーブで膵臓を元気に!

糖尿病は膵臓からインスリンが分泌されなくなる怖い病気。一度かかるとインスリン注射が必要になるので、わたしたちがかからないように、ご主人様もすごく気をつけてくれるけど…やっぱりまずは運動とダイエット。わたしは幸いダイエットできたから良かったけど、みんなも気をつけてね。 

実は、そのワン友は糖尿病対策として、「ニカショウハーブ」っていうサプリメントを飲んでいるんだって。膵臓の機能を回復させて、インスリン注射の量を減らせたり、低血糖のリスクが軽減できるんだそうです。

糖尿病のワン友も、病気の改善とダイエットがうまくいくといいなあ。

ゴールデンレトリバーのイラスト糖尿病改善が期待できる「ニカショウハーブ」についてもっと詳しくアメリカンショートヘアのイラスト

糖尿病の猫に食べさせたい手作りご飯レシピ

ミックス猫はるまきの画像昨日、ご主人様が帰ってきたら、突然「今日から糖尿病対策のごはんにするからね」って言われちゃった。なんでも会社の同僚の猫ちゃんが、太りすぎて糖尿病になっちゃったんだって。

糖尿病対策は、ダイエットももちろんだけど、日頃から血糖値がどんと上がらないような食事にすることも大切。だからご主人さまは、炭水化物抜きにするのはもちろん、野菜もGI値が高いニンジンやかぼちゃはできるだけ避けるようにするみたい。

逆に、取り入れたい食材がきのこと寒天。かさ増ししてボリュームも出る上に、血糖値が上がりにくくなるからね。それに、寒天とお麩はスープを吸うと肉の味がするから大好き。ご主人様ありがとう♪

糖尿病の猫向けご飯

材料

糖尿病の猫向けご飯の材料

  • 鳥の胸肉…80g
  • えのきだけ…20g
  • 寒天…ひとつまみ
  • お麩…ひとつまみ
  • きゅうり…1/3本
 
 

レシピ

鳥胸肉は、皮をむいて茹でる。

えのきだけを1cmに切り、1に入れて火を止め、麩をいれて肉と煮汁ごと冷ます。

冷えたらみじん切りにしたきゅうりと寒天を加えてまぜ、皿に盛る。

オススメはすい臓機能回復サプリメント「ニカショウハーブ」

糖尿病は、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンが足りなくなり、血糖値が下がらなくなる状態が続くことを言います。

すい臓から分泌されるインスリンが効きにくくなることが原因なので、すい臓の機能を回復させ、インスリンを分泌させ、効きやすくすることが重要です。

食生活での改善は、基本的には機能の改善というよりも、糖尿病を引き起こす原因である肥満の解消を目指すことになります。

さらなる回復を考えるなら、サプリメントの併用がおすすめです。例えば、ニカショウハーブは内分泌や代謝機能のリズムを整えることができるハーブとして知られています。内臓が弱くなっている時にはぴったりのサプリメントです。

ゴールデンレトリバーのイラスト糖尿病改善が期待できる「ニカショウハーブ」についてもっと詳しくアメリカンショートヘアのイラスト

page_top
 
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~