ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
症状や悩みに合わせて作ってくれる! 犬&猫の手作りご飯

喘息(ぜんそく)

犬の喘息とは?

犬の喘息(ぜんそく)とは

犬の喘息は口と肺を結ぶ気管支が突然収縮して、発作的な呼吸困難や咳を引き起こす症状のことだよ。喘息と似たような症状で気管支炎があって間違えやすいから気をつけてね。

気管支炎は症状が継続的なんだけど、喘息は一時的に気管支が収縮するだけなんだ。ほとんどの場合、30分くらいで元の状態に戻るのが特徴だよ。ここでは犬の喘息の症状と原因、治療法についてまとめたから、参考にしてみてね。

犬の喘息の症状

犬の喘息の症状として気道狭窄(きどうきょうさく)が起き喘鳴(ぜんめい)というヒューヒューという高い音が聞こえることがあるよ。ほかにも息切れや咳、たんなどの症状がでることもあるんだ。

発作が起きた時にはこれらの症状がより強く出てゼーゼーという呼吸をすることも。ひどくなると呼吸困難や過呼吸、酸欠などを引き起こす場合もあるよ。酸欠になると口の中が青紫色になる「チアノーゼ」の症状が出ることもあるんだ。喘息の症状はとても体力を消耗するよ。最悪の場合には呼吸器不全を引き起こして死に至ることもあるから症状の見極めは重要だよ。

犬の喘息の原因

犬の喘息にはアレルギー性喘息が多いといわれているよ。体に入った異物に免疫機能が過剰に反応してしまい、正常な細胞も攻撃してしまうんだ。免疫反応を引き起こす物質を「抗原(こうげん)」、アレルギー反応を引き起こす物質のことを「アレルゲン」と呼ぶよ。

アレルゲンが体内に入ることでアレルギー反応を引き起こし、気管支が収縮し、喘息の発作が起こるというワケなんだ。最近はアレルギー体質の犬が増えているみたい。

だけど、アレルギーの原因は犬よってさまざまだよ。たとえば「タバコの煙」「化学薬品」「チリやホコリ」「ダニ」「フケ」「香水」「肥料「殺虫剤」「花粉」など、人間が日常生活で使っているものが関わるんだ。

アレルギー以外の原因は、朝夕の冷たい空気、感染症、ストレスや不安、運動などが原因で喘息の発作が起こることもあるんだって。でも、アレルギーが原因じゃない場合は、喘息が起こるメカニズムが詳しくわかっていないのが現状なんだ。

犬の喘息の治療法

喘息症状の軽減を目的とした治療を行なうよ。基本的には咳止め薬や気管支拡張薬の投与だけど、発作で呼吸困難になっている場合は緊急の酸素吸入をすることもあるんだ。

またアレルギー反応による喘息の場合は、犬の発作を引き起こしているものを特定する必要があるよ。そして可能な限りアレルゲンとの接触を避けるようにするんだ。

またアレルギー性喘息発作ではない「非アレルギー性喘息」の場合は、発作が起こった直前の状況を細かく記録しておく必要があるよ。そして喘息の引き金になっている原因を突き止めて、改善して治療を行なうんだって。犬の喘息の治療には根気が必要ということを覚えておこう。

犬の喘息の予防法

アレルギーが原因の場合はアレルゲンをできる限り取り除き接触させないこと大切だよ。

「掃除をこまめにする」「空気清浄機を使う」「犬のブラッシングを頻繁してあげる」などをして清潔にしてね。また喘息の発作が起こったら、状況をメモしておくのも有効だよ。どのような物に接触したときに喘息が行なったのかを絞り込むことでアレルゲンの特定ができるんだ。

また、アレルゲンの特定は血液検査でもできるよ。アレルゲンが特定された犬の中になかには、喘息を発症しない犬もいるそうだけど、なるべく食事の中にアレルゲンのある材料を含まないようにしよう。

血液検査はアレルゲン特定のために有効だけど、費用が高いのがネック。検査項目が多くなるとその分費用も高くなり5~6万円かかることもあるんだ。また、犬の年齢や体調によって、アレルゲンが変わるという問題もあるよ。犬が健やかに過ごすためにも、体作りは大切。運動はもちろん、普段の食事にプラスして健康食品を取り入れるのもいいかもしれないね。

生活改善による犬の喘息治療

気管支の炎症を抑える食事療法やアレルゲンを取り除いた食事療法を取り入れることで、愛犬の身体への負担を減らすことができるよ。

気管支や呼吸器に負担のかからない運動や生活をすれば喘息の症状を軽減できるんだって。生活改善をする場合も自己判断だと悪化する可能性があるから、一度獣医に相談してから治療方針を決めることをおすすめするよ。

page_top
犬に食べさせてはいけないもの
 
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~