ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
症状や悩みに合わせて作ってくれる! 犬&猫の手作りご飯

皮膚病(アレルギー・アトピー)

ここでは、犬や猫が皮膚病(アレルギー・アトピー)になってしまった時の食事や手作りフードについて考えます。

皮膚病(アレルギー・アトピー)で必要な栄養素、不要な栄養素

ノルウェージャン・フォレストキャットの画像ノルウェージャン・フォレストキャットです。長毛種のせいか、皮膚病(アレルギー・アトピー)のお友達が多いんです。ノミアレルギーなどもいますし、長い毛に隠れているその下にただれを持っているお友達もいます。

ワンさんたちにもアレルギーやアトピーが増えているみたいですね。原因は様々でしょうが、市販フードの中に含まれている様々な添加物や、野菜の農薬などが体内に溜まってしまっているというお医者様もいらっしゃいます。

また最近では食物アレルギーも増えています。小麦や大豆などを食べると、皮膚炎をおこしてしまうんです。

飼い主の皆様は、食事をとってっから数時間後に皮膚が赤くなったりブツブツができるな、耳や首を掻いたりしているときは、ほぼアレルギーだと思ってくださってよいと思います。

アレルギーによる皮膚炎、アトピー症などの場合は、できるだけ反応が出にくい食事をすることが大切になります。できれば病院でアレルゲンを特定していただけるとありがたいですね。

材料

  • 馬肉またはラム肉…80g
  • 亜麻仁油…小さじ1
  • じゃがいも、ニンジン…合計40g
  • トマト、パセリなど…合計30g

レシピ

肉類は気になるようなら表面をさっと茹で、レア状にする。

野菜は皮をむき、小さく切ってジャガイモとニンジンは柔らかく茹でる。

トマトを小さく切り、1と2で和えてパセリを加える。 

皮膚病(アレルギー・アトピー)の場合は、鶏肉、豚肉、牛肉よりも消化に負担が少ないラムや馬肉がオススメです。あとは鹿肉なども良いみたいですね。いずれもペット用が通販で販売されています。

豆腐は一般的には非常に健康的な食材なのですが、アレルゲンでもあるので避けたほうが良いでしょう。

アレルギーを起こしにくい食材を使えば、極端な脂質制限や糖質制限はありませんから、犬さんも私たち猫もわりとすんなりごはんの違いを受け入れられそうですね。 

手作りご飯と併用したいオススメのサプリメントって?

アメリカンショートヘアのイラスト犬も猫も皮膚病(アレルギー・アトピー)にかかりやすいのは、免疫力が低下している時といえそうです。体の抵抗力がないときに、強い刺激に弱くなってしまうのは、人間と同じですね。

たとえば、アガペットゴールドのように免疫力を高めるサプリメントを食事に併用することで、炎症がおこしにくくなるケースもあります。

一方でサプリメントの中には、食品添加物だらけの安物もあります。添加物が多いとかえってアレルギーやアトピーの原因となるので、選ぶ際は注意が必要です。

ゴールデンレトリバーのイラストペット用サプリ「アガペットゴールド」についてもっと詳しくアメリカンショートヘアのイラスト

page_top
 
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~