ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
症状や悩みに合わせて作ってくれる! 犬&猫の手作りご飯

歯周病

猫の歯周病とは

進行してしまうと抜歯することもある猫の歯周病。歯から出血するだけではなく、口臭がきつくなる・食事のスピード遅くなるなどの症状があるよ。ここでは猫の歯周病の原因や症状、治療方法について紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

猫の歯周病について

猫の歯周病とは歯周病という言葉をよく耳にすると思うけど、人間だけではなく猫も歯周病にかかってしまうんだよ。

歯周病とは、歯に付着している細菌が毒素を発生して歯茎や骨などが炎症を引き起こしている状態のこと。細菌が口の中の食べかすを栄養に繁殖して歯の表面の歯垢・歯石になると、炎症が進行して歯周病を発症してしまうみたいだね。

猫が尖ったものを噛んで歯茎に傷ができてしまうことでも、傷口から細菌が広がってしまい、歯茎が炎症する可能性があるよ。また、猫の免疫力が衰えることにより、正常であれば抑制できるちょっとした細菌でも繁殖してしまう原因の一つみたいだね。

歯周病の症状

歯周病は歯茎が赤く腫れあがり、固いものをかんだりおもちゃでじゃれていたりした時に出血してしまう病気。口臭がきつくなり、ちょっとしたことでも歯茎から出血することも少なくありません。

食べるが遅くなったり嘔吐してしまったりしてしまうことも。もしも、歯周病を放っておくと歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)が深くなり、歯がぐらぐらして最終的には抜け落ちてしまうケースが多いみたいだね。

副鼻腔炎の併発や心臓・腎臓などの臓器への悪影響を与えることがあるので、歯周病が猫の命を脅かすことも。飼い主の責任として歯周病には十分に注意してね

歯周病の治療方法

歯周病になってしまったら、動物病院で治療してもらいましょう。動物病院では歯周病の原因である歯垢・歯石を取り除いてくれるよ。

猫に全身麻酔をかけて超音波で歯を洗浄できるスケーラーやキュレットと呼ばれる機器で歯垢・歯石を完全に除去してくれるんだ。歯垢・歯石を取り除いている時、同時に歯周ポケットもきれいにしてもらえるよ。歯周ポケットが汚れたままだと細菌の繁殖を抑制できないから、歯周病を完治できないんだね。

歯周ポケットを完全にきれいにするときは、猫に全身麻酔をかけてなるべく施術中に痛みを感じないようにしているみたい。歯周ポケットをキレイした後は、歯石が再び付着しないように特殊な薬をコーティング。最後に薬や抗生物質が処方してもらえば治療完了だよ。

猫歯周病の治療費はどれくらい?

猫の歯周病の治療費は歯周病の進行度合いによって変わるよ。

歯茎からの出血だけで、顔の腫れや歯のグラつきがなく内科のみの治療は、およそ14,000円ほど。抜歯や歯垢・歯石の除去が必要な場合はおよそ45,000円ほどかかるんだよ。

さらに歯周病が悪化して歯根が見えるような状態や、歯根膿瘍がひどくなっている状態だと40,000~100,000円ほどかかることも少なくないみたいだね。

page_top
犬に食べさせてはいけないもの
 
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~