ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
犬猫におすすめの手作りご飯を発表!
目的や症状に合わせてつくろう!犬猫におすすめの手作りごはん

BCAA

健康成分と言われているものは数多くありますが、BCAAという成分は聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。ここでは、BCAAが犬に与える健康効果や作用についてご紹介します。

BCAAとは

BCAAはアミノ酸の一種です。正式名称は「Branched Chain Amino Acids」で、頭文字から「BCAA」とよばれています。アミノ酸にもさまざまな種類がありますが、BCAAは必須アミノ酸であるロイシン、バリン、イソロイシンの三つを指す名前です。たんぱく質を構成する必須アミノ酸の中で、BCAAは約50%と高い割合を占めており、主に筋肉作りや運動時のエネルギー消費に使用されています。日常生活に欠かせない重要な成分です。また、BCAAは脳が主体となって疲労を感じる中枢性疲労の改善にも効果が期待できるとされています。トレーニング前に摂取すればたんぱく質の分解を防ぎ、運動強度をアップさせ、効果的なトレーニングが可能となるのです。

グリコ 健康科学研究所 : BCAAとは | 研究&実験アーカイブ

(http://www.glico.co.jp/laboratory/health_science/sports/sports04_1.html)

犬とBCAA

人間に対しては有効性が証明されているBCAAですが、犬に対してはどうでしょうか。犬と人間では食べられる食品、健康に対して効果的な成分が異なります。人間に対して効果的な成分でも犬に対してはどうなのだろう、と悩んでいる飼い主の方へ、BCAAが犬に与える健康効果をご紹介します。

BCAAの効果

BCAAは、犬に対しては糖代謝とたんぱく質代謝に深く関わる成分です。肉や卵など、BCAAが豊富に含まれている食品をそのまま摂取すると、BCAAは多く摂取できます。消化や吸収も緩やかで、血中濃度を上げずに体内に吸収されます。しかしアミノ酸の形に加工して与えると、急激に吸収されてしまい血中濃度も上昇。このとき、BCAAは自ら代謝を抑制するシグナル分子として働き、緩やかな吸収作用を起こします。アミノ酸を健康的かつ安全に摂取するために、BCAAは欠かせない成分なのです。また、人間と同じように筋力サポートの効果も期待できます。筋力サポートは健康な足腰作りだけでなく、内臓の健康な働きも左右するもの。このようにBCAAは、幅広い効果が期待できる栄養素と言えます。

BCAAの副作用はある?

必須アミノ酸であるBCAAは体内で作ることができません。摂取しても副作用が起こる心配はほとんどないと言ってもいいでしょう。ただし、過剰摂取は厳禁です。アミノ酸の過剰摂取は肝臓や腎臓といった内臓に大きな負担がかかり、これが続くことにより内臓疾患の原因につながる恐れがあります。また、長期間の継続摂取により肝臓や腎臓に負担がかかり内臓機能に問題が出てきた、というケースも。犬も人間と同様に、個体差があります。元々肝臓や腎臓などの内臓機能が弱い犬に対しては、摂取させる前に必ず獣医に相談するようにしましょう。長期の摂取で思わぬ副作用が出る恐れもあるので、健康に効果的だからと言ってむやみやたらと与えるのは避けたほうが賢明です。

犬に与えていい適切な量はどのくらい?

BCAAはたんぱく質に含まれているアミノ酸の一種。一般的には、加工されたものをほかの成分と一緒に摂取する形が多いようです。BCAAを愛犬に与えたい場合、含有商品の中で愛犬の健康目的に合うものを選ぶ必要があります。ほかの配合成分によって一日の摂取量目安が異なってくるので、商品ごとに決められたルールをきちんと守りましょう。

また、犬は種類により大きさが異なります。愛犬の体の大きさにあわせた摂取量で与えるようにしましょう。人間の摂取量目安は運動前から運動中に2,000mg以上とされていますが、犬と人間では体の大きさや内臓の働きも異なります。人間の目安量で与えるのは、思わぬ副作用をもたらす可能性があるため避けてください。

BCAAが含まれるペットフード

犬猫用 アミノ酸 BCAA アルギニン リジン ◎ アミノピュアー 100g

アミノピュアーはAHS動物サプリメントオンラインショップから販売されている商品で、猫にも与えることができる顆粒タイプサプリメントです。BCAAのほかに、アルギニン、リジンといった成分も配合されています。

アルギニンは免疫力向上、血管拡張による血流改善、解毒作用など幅広い健康効果が期待できる成分。人間用サプリメントにも多く使用されています。リジンはほかのアミノ酸を効率よく吸収する働きを持っており、吸収される栄養バランスを整えてくれる効果も。

ご主人様たちによる口コミ評判をチェック

腫瘍ができて手術をしましたが、術後の経過はあまりよくありませんでした。ほかのフードやサプリメントを飲ませていましたが思うような効果は得られず、あきらめていた時期も。しかしアミノピュアーを始めてみたところ、一時期のグッタリ感はなくなり楽になったように思います。

肝臓の病気で腹水が酷く、アミノピュアーを購入しました。顆粒タイプですが少し水に溶けにくいのが難点かなというのが感想です。また与え始めたばかりですが、闘病生活を送っている犬猫たちにとって一筋の光になればいいなと思います。

足の筋肉がかなり減ってしまい、見た目にも骨だけの状態になってしましました。しかしアミノピュアーを与えてみたところ、筋肉が徐々につき始めて肝臓の数値も改善。今では元気よく走り回って過ごしています。

犬猫用 アミノ酸 BCAA アルギニン リジン ◎ アミノピュアー 100gの商品情報

価格 7,236円(税込)
原材料 ロイシン、イソロイシン、バリン、アルギニン、リジン、トレハロース

人間と同じく、犬に対してもBCAAは幅広い健康効果が期待できる成分です。ただし、普段の食事できちんと栄養管理をすることが最も重要。BCAAを与える際はほかの食品との栄養バランスをしっかり考えましょう。また、BCAA以外にも日常的に取り入れられるサプリメントもあります。商品選びの参考にしてみてください。

ゴールデンレトリバーのイラスト手作りご飯と併用したい犬猫用おすすめサプリメント5選アメリカンショートヘアのイラスト

page_top
犬に食べさせてはいけないもの
 
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~