ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
犬猫におすすめの手作りご飯を発表!
目的や症状に合わせてつくろう!犬猫におすすめの手作りごはん

犬心

犬心ってどんなサプリメント?

「人も食べられる」をコンセプトに開発されたケアフード。自然由来の原料にこだわり、科学検証に基づいて、犬の健やかな毎日に必要な栄養素をバランス良く配合しています。

犬心のフードシリーズは全6種類。わんちゃんが抱えがちな、それぞれの体のトラブルに合わせて選べるラインナップです。

ゴールデンレトリバーのイラスト手作りご飯と併用したい犬猫用おすすめサプリメント5選 アメリカンショートヘアのイラスト

犬心の特徴

考え抜かれた原料と配合比率

犬心シリーズでは、シリーズごとに共通する栄養素が配合されています。対応する疾患ごとに、細かくバランスを調整。例えば、20種類のアミノ酸で構成されているタンパク質は、病状によって必要なバランスが異なります。その他、脂肪や炭水化物、食物繊維なども配合。旬の素材にもこだわり、バランスだけでなく質をも追求して作られています。

科学知見・素材集め・検証による徹底した研究開発

犬の疾患として報告されている科学知見と、原料を網羅的に集めて研究を重ねている犬心。最適な組み合わせと配合比率を導き出すため、10,000パターンものテストを行い、300頭以上のわんちゃんにフードを与えて検証しています。ワンちゃんの健康をサポートするため、繰り返し微調整を経て誕生したケアフードです。

犬心シリーズ 各フードの紹介

犬心「低たんぱくバランス」

10,000回以上のテストを繰り返し、15年の歳月をかけて完成させた自然派ケアフードです。肝臓・尿路・腎臓ケアに特化したフードで、クッシング、膵炎、高脂血症、胆泥症など、併発しやすい疾患にも対応しています。ポイントは「ブルーベリー茎」と「冬虫夏草」。タンパク質やミネラル、その他の栄養素をバランスよく配合した、長く続けやすいフードです。

犬心「元気キープ」

生鶏肉・生牛肉・生馬肉をベースに、大麦や玄米ほか、がんや腫瘍に対応した栄養素が配合されたフードです。免疫システムを刺激する「βグルカン」を豊富に含む花びらたけと、パントエア菌由来の「LPS」を配合。亜麻仁油をベースにした「オメガ3」オイルがセットになっており、美味しく続けて免疫力をキープする効果が期待できます。

犬心「糖&脂コントロール」

「クッシング症候群」をはじめ、「高脂血症」「膵炎」「糖尿病」「メタボ肥満」「甲状腺機能低下」「資質代謝異常症」の7つの疾患に対応するケアフードです。質の良い脂肪や食物繊維など、疾患を持つ犬の体に必要な栄養素をバランス良く配合。血糖値コントロールや消化のサポート、善玉菌アップ、便秘解消、免疫力アップ・維持などが期待できます。

犬心「消化器ケア」

下痢や血便、嘔吐などの症状に対応する、自然派ケアフードです。大麦、玄米、キノコ、海藻、イモ類などの食物繊維やミネラル、栄養価の高い生肉・生魚、3種類の善玉菌と「有胞子乳酸菌」のほか、企業秘密の「善玉菌アップ成分」をバランス良く配合。わんちゃんの胃腸をケアすることで、健康で長生きできる体づくりをサポートしてくれます。

犬心「皮膚サポート+」

わんちゃんの皮膚のトラブルに特化したケアフードです。皮膚炎症をケアしてくれる、「DHA」「EPA」が豊富な生魚を、フードの約30%配合。そのほか、亜鉛やビタミンB群、アミノ酸をバランス良く合わせ、花びらたけの「βグルカン」と「LPS」をプラスして、免疫力の保持にも貢献しています。食物繊維やオリゴ糖など、お腹にうれしい成分も入った、皮膚のケアが総合的にできるフードです。

犬心「シニアサポート+」

8歳以上のシニア犬に起こりがちな、体のトラブルに対応したケアフードです。シニア犬に必要とされる栄養素をはじめ、脳や関節に有効とされる「安定化クルクミン」、南極オキアミ由来の「DHA・EPA」、「グルコサミン」「コンドロイチン」、ミトコンドリアの働きを助ける「L-カルニチン」「α-リポ酸」などを配合。免疫成分もプラスされ、シニア犬の健康をトータルにサポートしてくれます。

犬心の成分

犬心シリーズには、自社で製造されている「花びらたけ」と「冬虫夏草」、大学初ベンチャー企業製造の「LPS」が使用されています。

また、ドッグフードでは初となる「クリルCD」をはじめ、熱に強い「安定型ビタミンC」、犬由来の善玉菌、腎臓・肝臓・尿路ケアが期待される「ブルーベリー茎」などの機能性原料が、疾患ごとにプラスとなるように調整配合されています。

ご主人様たちによる口コミ評判をチェック

生後2ヶ月の頃にやってきた愛犬は、体について少し心配なところがあり、病院通いが続いていました。しかし病院で診てもらっても異常なく、自分なりにいろいろな可能性も考慮しながら、様子も見てフードも何種類か試してみる日々…。あるとき、ネットで犬心を見つけて、愛犬の気になる症状に一番近いであろう「消化器ケア」を購入しました。事前に電話で相談した際、丁寧に対応してくださったことをよく覚えています。(トイプードル 性別不明 年齢不明)

これまでに何種類ものケアフードを試してきましたが、匂いがキツかったり、油分で餌の時間の度に手が汚れてしまったりと、「本当に食べさせて大丈夫なの…?」と思うものばかり。お値段もけっこうするので、どれも長続きしませんでした。一度犬心のサンプルを与えてみたところ、それまでネックに感じていた匂い・油分のベタつぎがなくてビックリ!愛犬も、美味しそうに犬心を食べていました。それから、我が家ではご飯もオヤツもご褒美も、全て犬心です。(雑種 オス 年齢不明)

現在11歳になる我が家のわんこ。2歳の頃から動物病院で薬を貰っており、その数も徐々に増えていたので、「これ以上で増やしたくない」という思いから、ネットで犬の体に良さそうなサプリや食べ物などを調べていました。その際に見つけたのが、犬心です。高齢犬なのもあり、早速「シニアサポート+」を購入。犬心は喜んで食べてくれました。これからも、健康のために犬心を与え続けたいと思います。(プチバセットグリフォンバンデーン 性別不明 11歳)

動物病院で健康診断を受けた際に、一部数値が高いところがあったので「このままの食事ではダメかも!」と思うように。少しでも獣医さんに褒められるようにネットで調べていて見つけたのが、犬心です。食べさせてみると、食事が変わったにも関わらず嫌がらずに完食してくれました。犬心を続けた成果なのか、次に検査を受けた時には良い結果に!健康のため、これからも与え続けたいと思います。(トイプードル オス 年齢不明)

page_top
手作りご飯と併用したい犬猫用おすすめサプリメント31選 犬に食べさせてはいけないもの
 
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~