ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
犬猫におすすめの手作りご飯を発表!
目的や症状に合わせてつくろう!犬猫におすすめの手作りごはん

スタミノール関節ケア

スタミノール関節ケアってどんなサプリメント?

スタミノールは「大切にしたいペットのために」をスローガンにしているアース・ペットが展開する栄養補完食です。足腰や関節の健康維持を目的としており、いつまでも元気にお散歩できるワンちゃんのペットライフを応援してくれるサプリメントです。

ゴールデンレトリバーのイラスト手作りご飯と併用したい犬猫用おすすめサプリメント5選 アメリカンショートヘアのイラスト

スタミノール関節ケアの特徴

関節が気になるときや食欲不振時におすすめ

関節が不安定で歩きづらそう、高齢になりふらつきがみられるといった関節の気になる症状をコンドロイチンでサポート。夏場のように食欲不振になりがちな時でも、優しい甘さに舐めてくれるワンちゃんが多いという口コミが複数あります。

ペーストタイプなので食べさせやすい

ペーストタイプなのでいつも食べているペットフードに混ぜて食べさせることが可能。飼い主さんの指にとって与えることもでき、食べさせやすさが強みです。

スタミノール関節ケアの成分

スタミノール関節ケアは関節のスムーズな滑りに欠かせないコンドロイチンに加えて、重要なエネルギー源となるたんぱく質の中でも良質な大豆たん白を配合。また必須脂肪酸、ビタミンE、オクタコサノール含有の小麦胚芽などが主な原料として使用されています。

ご主人様たちによる口コミ評判をチェック

年齢と共に関節が弱くなってきたため、補助食品として使わせてもらっています。薬を飲ませる際もスタミノールを付けてからだと全く嫌がりません。舐めさせるだけで満足するので、おやつを欲しがった時にも重宝しています。

6歳半の我が家の犬ですが、左後脚の膝蓋骨脱臼をし始めたのが気にかかり、サメ軟骨や別のサプリメントを食べさせようとしました。しかしどれも嫌がって食べてはくれず…。しかしスタミノールを試してみたところ、最初は香りの違いに警戒していたようですが、自分から舐めに来てくれるようになりました。

18歳になる小型犬ですが、食が細いのが悩み。夏場はロイヤルカナンのカリカリご飯を食べず、以前食欲不振時に唯一舐めてくれていたスタミノールをカリカリに混ぜてあげています。関節が弱くふらついたりするので、関節がしっかりすればいいなと期待しています。

足腰が弱い犬なのか、以前から階段の昇り降りなどがしづらそうでした。ひとまずお試しでスタミノールを毎日2回舐めさせました。魚類は食べないのですが、味も気に入っているように続けて食べさせています。

ドックフードと混ぜているのですが、スタミノールを混ぜると普段食べないドックフード缶でも急に食べ始めるので不思議です。生まれつき関節が弱いため、片側の後ろ足が地面につけられずびっこを引いていたので、食事に混ぜて食べさせ続けてきました。いつの間にか後ろ足をつけて歩く様子も見られて、よかったなと思います。

スタミノール関節ケアの商品情報

価格 100g/ペーストタイプ※公式サイトに金額の記載なし
原材料 小麦胚芽油、砂糖、粉末状大豆たん白、植物性油脂、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン源)、保存料(デヒドロ酢酸Na、パラオキシ安息香酸)、ビタミン類(A、D3、E)
摂取の目安 愛犬の体重 : 給与量(1g=約2cm)  1~5kg:1~3g、5~10kg:3~5g、10~20kg:5~10g、20~40kg:10~16g、40~60kg:16~18g 
※生後2カ月未満の幼犬には与えないこと
製造・販売元 アース・ペット株式会社
page_top
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~