ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
犬猫におすすめの手作りご飯を発表!
目的や症状に合わせてつくろう!犬猫におすすめの手作りごはん

フレキサディンアドバンス

ここでは、関節の健康維持をサポートするフレキサディンアドバンスの特徴や口コミ評判を紹介しています。

フレキサディンアドバンスってどんなサプリメント?

フレキサディンアドバンスはわんちゃんの関節をサポートするサプリメント。人間と同じように、高齢になったわんちゃんは関節機能が低下します。フレキサディンアドバンスはハーバード大学で開発されたUC-Ⅱ:非変性Ⅱ型コラーゲンという成分を犬用サプリメントに調整して開発されました。「腸に働きかけて関節機能を維持する」点が従来の関節機能低下予防サプリと異なるポイント。関節の機能低下が気になるわんちゃんの、身体の内側からアプローチするサプリメントです。

ゴールデンレトリバーのイラスト手作りご飯と併用したい犬猫用おすすめサプリメント5選アメリカンショートヘアのイラスト

フレキサディンアドバンスの特徴

含有成分UC-Ⅱが腸に働きかけて関節の健康維持をサポート

フレキサディンアドバンスの特徴は「UC-Ⅱ」の存在。鶏の胸軟骨から特殊な製法で摂取する非変性Ⅱ型コラーゲンが原料です。通常、不純物のほとんどない「関節液」で満たされているのが関節の内部。関節炎で軟骨のⅡ型コラーゲンが剥がれると問題が生じます。

関節液の中で、免疫細胞は剥がれたⅡ型コラーゲンを異物として判断。免疫細胞が剥がれたⅡ型コラーゲンを排除しようと攻撃し、そのうち健康な関節軟骨にも攻撃の手を向けるため、さまざまな問題が生じると考えられています。

Ⅱ型コラーゲンを構成する要素のうち、免疫細胞に「攻撃対象ではない」と認識してもらうための部分が「エピトーブ(抗原決定基)」です。通常の熱処理だとエピドープは残りません。ですが、UC-Ⅱは熱を加えない特殊処理によって、天然のⅡ型コラーゲンと変わらない構造を維持しています。エピドープが残っているのです。

エピドープが残ったUC-Ⅱは、腸管の免疫でⅡ型コラーゲンは「異物ではない」と認識され、そのまま腸から吸収されます。この仕組みによって、関節の健康維持のサポートが期待できるのです。

エビデンスに基づいた配合量で小型から大型犬まで関係なく1日1粒合

フレキサディンアドバンスには、科学的エビデンスに基づきUC-Ⅱを40mg/粒配合。小型犬10kg~大型犬30kgまで体重も大きさも関係なく1日1粒が目安です。UC-Ⅱは免疫機能にアプローチします。わんチャンのサイズには左右されません。

フレキサディンアドバンスの成分

フレキサディンアドバインすにはUC-Ⅱ以外にオメガ3脂肪酸やビタミンEが配合されています。オメガ3脂肪酸は栄養学では「必須脂肪酸」と呼ばれる、わんちゃんの体では作られない脂肪酸です。ビタミンEは強い抗酸化力がある成分。UC-Ⅱと共に、オメガ3脂肪酸とビタミンEがわんちゃんの健康維持をサポートします。

ご主人様たちによる口コミ評判をチェック

うちの犬には慢性の関節炎があります。動物病院ですすめられて買ってみたのがフレキサディンアドバンスです。様子を見ていたところ、摂取期間で痛がっている感じはなし。毎回、病院で診察を受けるのを考えるたら、フレキサディンアドバンスを買う方が安いと感じます。

参照元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/フレキサディン-アドバンス-フレキサディンアドバンス-犬用-30粒/dp/B07S7VRLLN

摂取をはじめて、ソファーから降りれるようになりました。エサのチュールに混ぜると喜んで食べてくれます。

参照元:Amazon(https://www.amazon.co.jp/フレキサディン-アドバンス-フレキサディンアドバンス-犬用-30粒/dp/B07S7VRLLN

後ろ足を痛めたとき、獣医さんにフレキサディンアドバンスをすすめられました。そのおかげか、わたしが見ている限り、調子はよいようです。

参照元:Rakuten(https://review.rakuten.co.jp/item/1/256849_10010937/1.1/

フレキサディンアドバンスの商品情報

価格 公式サイトに記載がありませんでした
原材料 公式サイトに記載がありませんでした
摂取の目安 1日1粒
製造・販売元 ベトキノール・ゼノアック株式会社
page_top
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~