ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
イメージ画像
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~
症状や悩みに合わせて作ってくれる! 犬&猫の手作りご飯

犬の胆泥症・猫の胆嚢炎

犬の胆泥症とは?

シェパードの画像ジャーマンシェパードです。胆泥症って言葉を知ってる?犬に多い病気なので、猫ちゃんの飼い主さんには馴染みがないかもしれないね。

胆泥症は肝臓により作られた胆汁を貯めておく胆嚢の中で、胆汁がゼリー状や泥状に変化してしまう病気。時には胆嚢が破裂することもある大きな病なんだ。

特に、中高年の犬に多い病気なので、僕たちも気をつけないといけないね。

胆泥症に対する食事の療法は、一番はコレステロールと脂肪の少ない食事をすること。それから良質のアミノ酸を取ることも大切。基本的には肝臓のケアと同じような食事ができれば良いんだよ。

犬の胆泥症・胆嚢炎による症状

胆泥症や胆嚢炎はいずれも胆嚢で起こる病気だよ。

胆嚢は肝臓とつながっており、肝臓の近くにあって、大きさは肝臓に比べれば小さな臓器だけど、肝臓で作られた胆汁を貯めておく大事な場所なんだよ。胆汁は肝臓から出される液体で、24時間作られていて、胆嚢に送られるんだよ。

膵液と一緒に働くけど、消化や吸収にとても重要な働きをしてるんだよ。食べた食べ物は消化酵素によって消化吸収をくりかえして、必要なものはエネルギーになって、不要なものは排泄されます。そうしないとからだは機能しなくなってしまうんだよ。この一部を胆嚢は司っている大事なところ。膵液と一緒にタンパク質や脂肪を分解し、吸収されやすい形にするんだよ。

 

この病気は血液検査、その他の検査などでたまたま発見されるケースが多いから、初期症状がなく分かりにくいことが特徴なんだよ。胆泥症は末期になるまで症状がなく分かりにくい病気だよ。胆嚢炎も同じく分かりにくい病気。症状がでてきた頃にはもう末期ということが多く、手遅れの場合が多い病気になるから気を付けないとね。

 

胆泥症

何らかの異常によって胆汁が濃縮し、泥状になって変質したものが胆嚢内に溜まった状態のことを胆泥症といって、これがさらに進むと、胆汁の通り道である総胆管に、ドロドロのゼリー状の固まった胆汁が詰ってしまうことになるんだよ。

 

胆嚢炎

からだの中に細菌が侵入して感染をおこしたり、ほかの何らかの影響で胆嚢が障害を受けると胆嚢が炎症を起こし、胆嚢炎を引き起こしてしまう病気。胆嚢での炎症がひどくなって壊死を起こしてしまうと、胆嚢が破裂してしまうこともあり、そうなると、胆嚢でためていた胆汁が他の部位に広がり重篤な場合は腹膜炎を起こす恐れがあるんだ。腹膜炎になると全身の管理がさらに必要になるよ。

 

胆泥症の症状と初期症状

まず、あきらかに分かる症状には、食欲がなくなり、元気がなくなる。そして、嘔吐をしたり、黄疸(白目や皮膚が黄色になる)が見られるようになるよ。この時、体内では、総胆管が完全に塞がれちゃってて、これが原因で腹痛を起こすんだよ。からだを丸める姿勢で痛みをこらえることが多くなったりする。この状態までになると、消化不良をおこしてて、胆嚢が腫れてしまっているので破裂する恐れがあるからね。最悪の場合、破裂し周囲の臓器を傷つけ、腹膜炎をおこしてしまうこともあるよ。

犬の胆泥症・胆嚢炎の原因

考えられる原因

老化によって、胆汁がドロドロになりおこることが多くあるよ。甲状腺機能の低下がきっかけとなりおこる病気でもあるよ。高齢になってきて、様々なからだの機能の低下によって引き起こされることが大きな原因になって、年齢だけではなく、食事のバランスにも関係があるよ。

運動量が多い若いころ(1歳から5歳)くらいまでと高齢になってからでは全く違うから、食べる量も食べる物も違うよね。これが若いころと同じままできていると危険なんだよ。

僕ら犬も人間と同じで、歳をとるにつれて代謝がわるくなり、いろんなからだの機能に影響がでてくることから、毎日の食べものが原因であることも考えられることなんだよ。

それは、ジャンクフードや偏った食事だよ。炭水化物だけの食事など、栄養のバランスが悪いことが、ドロドロになってしまう原因でもあるんだ。

その他いろんな病気の原因がここにあって、栄養のバランスが悪くなって、病気にかかりやすくなったり、かからないはずの病気になってしまったりすることもあるんだよ。

胆泥症や胆嚢炎、この病気にかかりやすい、犬種というものが紹介されているけど、すべての犬がかかってしまう可能性がある病気なんだよ。

 

怖いことに、末期での発見が主なこの病気は、状態が悪くなってからの手術ということが一般的だったけど、末期の状態での手術は、命に関わる状態だから、体力も低下していて、胆管閉鎖、破裂などによって黄疸がでていたりして、状態が悪すぎると手術を行っても助からない確率が高く非常に危険。

そのため、今では末期になる前の手術の方がリスクが少ないということで早期発見での手術が一般的になっているよ。早期発見がカギになる病気だよ。だから、定期的な検査を行い早期発見で治すことができる病気だよ。

犬の胆泥症・胆嚢炎の治療法

治療法はどんなものかと言うと、

主な方法として、食事療法があるよ。栄養のバランスがとれた食事だね。これまでの食事を見直し、栄養のある食事に変えることで、かなりの確率で改善されて元気になるよ。

 

この病気は、グルコサミンとコンドロイチンが不足することで胆汁がドロドロになってしまって起こる病気なんだ。だからこの病気にかかってしまったら救世主がグルコサミンとコンドロイチンなんだよ。

このグルコサミンとコンドロイチンは、しっかりとした栄養分がないと作ることができないから、毎日の食事が関係してくるよ。栄養のあるバランスよい食事をとることで、グルコサミンとコンドロイチンが正常につくられて、不足が解消されて、ドロドロの状態がよくなるから、そうなると胆汁が詰ってしまうことがなくなって元気がもどるよ。からだの調子がよくなるから。

 

食事療法

グルコサミンとコンドロイチンが豊富に含まれたドックフードがあるから、手間もかからず簡単だよ。ドックフードもなんでもいいわけではないんだけど、犬の年齢によって、選ぶことが大事。消化のことを考えて選んだり、その他の病気があれば、その病気のことも考えてのドックフード選びになるからね。

 

手作りなら、

鶏の胸肉を80gと亜麻油を小さじ1と緑黄食野菜をいろいろあわせて、40gほど。それから、きのこ類を30gがいいね。

 

ドックフードやバランスを考えた手作りの食事では補いきれないグルコサミンとコンドロイチンなどその他の栄養分はサプリだね。食事と一緒にサプリも摂るとさらに効果は期待できるよ。

サプリは必要な栄養素がしっかり入っていて少量で絶大な効果があるからね。サプリに含まれる栄養分をいつもの食事で摂ろうと思っても、とても難しいことだから。

とくに元気がなく、食欲もなくなってきている場合は、普通の食事でのバランスのいい栄養補給はできないからね。だけど、食事からの栄養しかない。そんな時のサプリが一番いいよ。食欲がなくても、サプリで必要な栄養素は補えるし、栄養がしっかり届けば機能していなかった細胞が動きだしたり、改善されて回復に向かうよ。グルコサミンとコンドロイチンに繋がるいいドックフードとサプリで、体調は改善されていきます。元気になれるよ。

犬の胆泥症・猫の胆嚢炎ケアの手作りご飯レシピ

材料

  • 鳥の胸肉…80g
  • 亜麻仁油…小さじ1
  • 緑黄色野菜…合計40g
  • きのこ類…合計30g

レシピ

緑黄色野菜、きのこ類は小さく刻んで柔らかくなるまで茹でる。

鶏肉は皮をむき、一口大に切り分けて茹で、脂を抜く。

1が冷めたら2を和え、亜麻仁油を加えて混ぜる。

胆泥症、胆嚢炎は肝炎同様にまずは脂質の多い食事を減らすことから始まるんです。

胆泥症、胆嚢炎を患っているときは、肝臓にも負担がかかっているから、ダブルでしっかり対応したほうが良いでしょう。

市販のフードは脂質も多ければ糖質も多いので、この病にかかっているときは避けるべきと言えるでしょう。

手作りご飯と併用したいオススメのサプリメントって?

ゴールデンレトリバーのイラスト犬の胆泥症、猫の胆嚢炎は、コレステロールが増えてしまったために、肝臓から作り出される胆汁がドロドロになってしまうことが原因のようです。

胆嚢に病巣があったとしても、肝臓をきちんとケアしないと、治療の効果が薄れてしまうので、根本解決を目指すなら肝臓を健康にしたいものです。

食事療法に加えて、肝機能を高めるサプリメント、たとえばニカショウハーブなどを併用することで、改善のスピードを早めることができるかもしれません。試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ゴールデンレトリバーのイラスト胆泥症・胆嚢炎改善が期待できる「ニカショウハーブ」についてもっと詳しくアメリカンショートヘアのイラスト

page_top
 
ご近所犬猫サミットin都内某所 ~ご主人様の手作りご飯を発表!~